人気ブログランキング | 話題のタグを見る

にし阿波の傾斜地農業や傾斜地集落の現状、日々の記録をお伝えします。私の主たる追究テーマは、食用藍とお茶、生活文化等です。取り組みの主な舞台は、三好市西祖谷山村有瀬、東みよし町西庄、つるぎ町三木栃です。今後の課題は、関係者との協働関係の強化、取り組みの充実・深化です。キーワードは、「協働」。「伝える」「つなぐ」役割を果たしたいです。取組の成果は将来、書籍化するつもりです。


by nishiawa_31

94 シモノロパーマネントに行ってきたよ! 5/16


94 シモノロパーマネントに行ってきたよ! 5/16_e0407569_19242051.jpg94 シモノロパーマネントに行ってきたよ! 5/16_e0407569_19242064.jpg






























 やっとシモノロパーマネントが空いていました。こちらは、植本修子さんが廃校となった下野呂内小学校を利用してオープンされたカフェです。この5月から従来のパンからご飯に変更されています。使っているお米は、海陽町産の漢方米「あわみのり」です。
 漢方米とは、厳選された12種類の漢方生薬を2年かけて発酵・熟成させた製品を使って栽培した安全でおいしいお米です。農薬を一切使わず、代わりに「漢方濃縮エキス」を使う安全で自然環境を守る農法です。きれいな水、きれいな空気、きれいな土で育まれた安全・安心なお米です。つくられているのは、米職人山田孝治さんです。(ファーム海陽ホームページより)割高感を感じられるかもしれませんが、安全・安心には変えられないでしょう。
 お米を味わうスタイルをとられているのでしょう。羽釜炊きされたご飯は噛めば甘みを感じ、本当に美味しいです。羽釜炊きのご飯を食べるのなんて、本当に久しぶりでした。卵の黄身がついており、卵かけご飯にして食べます。上野呂内集落の齋藤英司さんのお野菜を使ったぬか漬けが付いています。「もっと野呂内の野菜を食べたい」と思ってしまいますね。
 ご飯が本当に美味しかった!「カフェでここまでやるか!」というこだわりの逸品でした。皆様も、どうぞお試しあれ。
by nishiawa_19 | 2019-05-22 00:00 | 三好市