人気ブログランキング | 話題のタグを見る

にし阿波の傾斜地農業や傾斜地集落の現状、日々の記録をお伝えします。私の主たる追究テーマは、食用藍とお茶、生活文化等です。取り組みの主な舞台は、三好市西祖谷山村有瀬、東みよし町西庄、つるぎ町三木栃です。今後の課題は、関係者との協働関係の強化、取り組みの充実・深化です。キーワードは、「協働」。「伝える」「つなぐ」役割を果たしたいです。取組の成果は将来、書籍化するつもりです。


by nishiawa_31

173 シモノロパーマネント~格調高き場所 5/25


173 シモノロパーマネント~格調高き場所 5/25_e0407569_21373910.jpg173 シモノロパーマネント~格調高き場所 5/25_e0407569_21373941.jpg173 シモノロパーマネント~格調高き場所 5/25_e0407569_21373950.jpg173 シモノロパーマネント~格調高き場所 5/25_e0407569_21373983.jpg


















 下野路内のシモノロパーマネント。もう、何回目のなるだろう・・・。一度足を踏み込めば、不思議と行きたくなってしまう・・・。行くと、行動パターンは決まっている。
 コンデジ片手に、ぐるりを一周する。講堂に入り、素敵なアングルでパシャパシャシャッターを押す。それから、植本さんがいないか確かめる。決まっているかのように、黄金ライスを注文する。
 卵かけご飯に鰹をパラパラ降りかける。箸を手に取り、一気に掻き込む。「うまい!」
 今日は、パターン化されていない行動をとった。そう、あのカヌアを買ったのだ。当然、山茶味を選んだ。なぜって、有瀬さんのお茶を使っているからだ。有瀬といえば、平松製茶工場。そして、山茶カフェ。
 丸ごとぱくついた。ほんのりお茶の香りが口の中に広がる。「うまい!」一度に2個も平らげてしまった。
 シモノロといえば、カヌア。カヌアといえばお茶。
 こういうところにも、お茶が使われているのだなと思った。次は、何に挑戦するかな?
by nishiawa_19 | 2019-06-01 07:00 | 三好市