人気ブログランキング |

にし阿波の傾斜地農業や傾斜地農家の現状、にし阿波の魅力、日々の記録をお伝えしていきます。私の主たる追究テーマは、食用・染料藍とお茶、祭祀信仰等です。取り組みの主な舞台は、三好市西祖谷山村有瀬、東みよし町増川です。今後の課題は、関係者との連携を強化し、取り組みを充実・深化させることです。キーワードは、「協働」です。「伝える」「つなぐ」役割を果たしたいです。取組の成果は将来、書籍化するつもりです。


by nishiawa_31

3413 まんでがんかあちゃんの手打ちうどん「かりん亭」@香川県まんのう町神野 8/7

3413 まんでがんかあちゃんの手打ちうどん「かりん亭」@香川県まんのう町神野 8/7_e0407569_17225467.jpg3413 まんでがんかあちゃんの手打ちうどん「かりん亭」@香川県まんのう町神野 8/7_e0407569_17225490.jpg3413 まんでがんかあちゃんの手打ちうどん「かりん亭」@香川県まんのう町神野 8/7_e0407569_17225536.jpg3413 まんでがんかあちゃんの手打ちうどん「かりん亭」@香川県まんのう町神野 8/7_e0407569_17225440.jpg
 昼食のため、香川県まんのう町神野のまんでがんかあちゃんの手打ちうどん「かりん亭」に立ち寄りました。
 こちらのお店は地元のおばちゃんたちが運営されており、あたたかさを感じることのできるお店です。
 「まんでがん」とは御当地の方言で、「まんで」=「全部」「すべて」、「がん」=「きっちり」「MAX」を意味します。
 壁には、満濃の池築造の由来が記されています。下に冒頭の部分をズームアップした写真を掲載させていただきます。
 今日はヤーコンかけうどんの定食をいただきました。今日は温かいおうどんでしたが、今の時期だと暑いので、冷やしうどんもいいですね。うどんはヤーコンを使ったおうどんがオススメです。
 うどんの麺にヤーコン芋を練り込んであり、塩を使っていないのでローカロリーでヘルシーです。また、ヤーコン芋のコロッケも付いており、ホクホク感抜群です。まんのう町では、特産物づくりに熱心で、このヤーコン芋もまんのう町の特産物になっています。で紹介させていただいたたけのこするめ、ひまわり、ヤーコン芋と、特産物が豊富です。
 ヤーコンは南米アンデス原産のキク科の根菜です。
 ヤーコン芋はオリゴ糖の王様と呼ばれ、世界の野菜の中で一番多くフラクトオリゴ糖が含まれています。ヤーコン芋には赤ワインと同等量のポリフェノールが含まれています。
 また、豊富な食物繊維、ベータカロチン、ビタミンCが含まれています。 
葉の方も栄養価が高く、フラクトオリゴ糖、ポリフェノール・カテキン・テルペン・フラボノイド配糖体等が豊富に含まれており、緑茶のカテキンをも凌ぐそうです。
 また、ヤーコン葉には天然のインスリンと言われているイヌリンという成分やミネラル(特にカリウム・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・鉄)に、ビタミンA、B1、B2、Cなどが豊富に含まれています。(有限会社アイキホームページより)
3413 まんでがんかあちゃんの手打ちうどん「かりん亭」@香川県まんのう町神野 8/7_e0407569_17225456.jpg
3413 まんでがんかあちゃんの手打ちうどん「かりん亭」@香川県まんのう町神野 8/7_e0407569_21580463.jpg
3413 まんでがんかあちゃんの手打ちうどん「かりん亭」@香川県まんのう町神野 8/7_e0407569_21580227.jpg
(かりん亭ホームページhttp://www.town.manno.lg.jp/karin/karintei.htmlより)


by nishiawa_19 | 2020-08-18 00:05 | その他(県外)