人気ブログランキング |

にし阿波の傾斜地農業や傾斜地農家の現状、にし阿波の魅力、日々の記録をお伝えしていきます。私の主たる追究テーマは、食用・染料藍とお茶、祭祀信仰等です。取り組みの主な舞台は、三好市西祖谷山村有瀬、東みよし町増川です。今後の課題は、関係者との連携を強化し、取り組みを充実・深化させることです。キーワードは、「協働」です。「伝える」「つなぐ」役割を果たしたいです。取組の成果は将来、書籍化するつもりです。


by nishiawa_31

3422 弘法大師一夜建立の「多比大師堂」@三好市井川町井内東大久保 8/9

3422 弘法大師一夜建立の「多比大師堂」@三好市井川町井内東大久保 8/9_e0407569_12025672.jpg3422 弘法大師一夜建立の「多比大師堂」@三好市井川町井内東大久保 8/9_e0407569_11360128.jpg3422 弘法大師一夜建立の「多比大師堂」@三好市井川町井内東大久保 8/9_e0407569_11360134.jpg3422 弘法大師一夜建立の「多比大師堂」@三好市井川町井内東大久保 8/9_e0407569_11362548.jpg
 三好市井川町井内東大久保集落の多美山の断崖にある多比大師堂に行ってきました。
 メイト文化村から奥へ進むと、だんだん道が悪くなってきます。崩れた石や折れた木の枝などが散乱していますので、車がパンクしたり事故らないように注意が必要です。
 2kmほど進むと、多比大師堂に到着します。近くには「御来迎の滝」という滝もあるみたいです。駐車スペースに車を止めて、左側の石段を上がっていくと多比大師堂、細い道を歩いて行くと御来迎の滝に行けると思います。もっとも、滝の方は行っていませんので、不確かな情報ですが・・・。
 多比大師堂の裏は巨岩の絶壁になっており、こういう場所に弘法大師様が一夜でこのお堂を建立したという言い伝えが残っています。
 また、多比大師堂周辺は新四国八十八箇所巡拝霊場になっており、岩肌にはお地蔵さんが安置されています。これは,地元の方たちによって整備されたものです。
 太子堂には、井内東松舟集落の佐々木一夫さんが『フレンドいかわ』に寄稿された文章が張られています。
3422 弘法大師一夜建立の「多比大師堂」@三好市井川町井内東大久保 8/9_e0407569_11360120.jpg
3422 弘法大師一夜建立の「多比大師堂」@三好市井川町井内東大久保 8/9_e0407569_11360171.jpg


タグ:
by nishiawa_19 | 2020-08-19 00:00 | 三好市