人気ブログランキング | 話題のタグを見る

にし阿波の傾斜地農業や傾斜地集落の現状、日々の記録をお伝えします。私の主たる追究テーマは、食用藍とお茶、生活文化等です。取り組みの主な舞台は、三好市西祖谷山村有瀬、東みよし町西庄、つるぎ町三木栃です。今後の課題は、関係者との協働関係の強化、取り組みの充実・深化です。キーワードは、「協働」。「伝える」「つなぐ」役割を果たしたいです。取組の成果は将来、書籍化するつもりです。


by nishiawa_31

5510 「鳥の巣カフェ」はお宝の山だ!@三好市山城町大野 4/19

5510 「鳥の巣カフェ」はお宝の山だ!@三好市山城町大野 4/19_e0407569_20331630.jpg5510 「鳥の巣カフェ」はお宝の山だ!@三好市山城町大野 4/19_e0407569_20331692.jpg5510 「鳥の巣カフェ」はお宝の山だ!@三好市山城町大野 4/19_e0407569_20331633.jpg5510 「鳥の巣カフェ」はお宝の山だ!@三好市山城町大野 4/19_e0407569_20344781.jpg
 三好市山城町大野の「とりの巣カフェ」に行きました。
 こちらのお店には、つるぎ町家賀の藍入り上勝晩茶を販売されています。
 晩茶なら三好にもあるので、私はこれを大切にしたいです。私だったら、三好市産の番茶とのコラボを第一に考えますね。そうすることで、三好市内の農家にも藍にも効果が上がります。
 三好にも阿波晩茶があるというのは、素晴らしいことです。貴重な地域資源です。これを利用しない手はありません。
 このほか、「とりの巣カフェ」では食用藍の商品が充実しています。
 「おふラスク」もありますよ。
 「HIKARI」をはじめ、ユリリさんのDVDなども販売されています。
 また、「とりの巣カフェ」では、お店の横の斜面の畑に藍を植えられています。この藍は生葉染めにするとともに葉を乾燥させて、藍茶にされるそうです。
 「とりの巣カフェ」の藍茶、飲んでみたいですね。
 今日のランチは、「おふのせドリア」でした。「とりの巣カフェ」では、おふが売りです。
 皆様も、是非お越し下さい。
5510 「鳥の巣カフェ」はお宝の山だ!@三好市山城町大野 4/19_e0407569_20331624.jpg

by nishiawa_19 | 2021-04-22 06:00 | 三好市